釣る・見る・愛でる 生活を豊かにするお魚系情報サイト

釣りガールのかしこいUVケア!おススメの日焼け止め

日焼けが怖くて釣りができるか!

上級釣りガールは釣果だけでなく美容にも手を抜きません!

本記事では、釣りのシーンで使ってほしいおススメの日焼け止めを紹介します。

陸より強い海の紫外線

年々猛暑記録が更新されている日本、年々暑くなるということは、年々日差しは強くなっているということになりますね。

日々の日焼け対策は当然のことですが、釣りで海に出る際の日焼け対策はさらに万全のものにしましょう。

陸よりも海のほうが紫外線が強く日焼けしやすいといわれています。

キラキラする海面からの照り返しで、下から襲ってくる紫外線があり、また街中のように建物や樹木などの遮るものがないので、陸上よりもうんと日焼けしやすい環境であるからです。

四の五の言わずに日焼け止め

“こんがり焼けた小麦色の肌の方が健康的で映える”なんて声もありますが、日焼けして楽しいのは若いうちです。

年を取り、若さという武器を失った時、私たちは気がづくのです・・・

あんとき日焼け対策しておけばよかったと・・・

シミ、シワ、たるみ、毛穴の開き・・・などなど素肌のトラブル・お悩みの原因の一つが紫外線です。

シミや毛穴は化粧品や、フォトフェイシャルなどで隠したり消すことはある程度までは可能ですが、シワやたるみはそう簡単には隠せませんし、美容医療に頼るとなると、それはもう・・・

高いし、痛い!

へろみ

いいですね、釣りに行く時はしっかりと紫外線ブロック!日焼け対策をするのです!

日焼け止めの選び方

さて、夏にドラッグストアにいくと数えきれないほどの日焼け止が並んでいると思いますが、パッケージの見た目や値段だけで選ぶと、塗り直しが必要だったり、効果が低かったりと、大変コスパに悪い結果となってしまいます。

へろみ

上手に選んで、かしこくUVケアしましょう!

SPF・PA共に最大値のものを

SPF50、PA++++ を選ぶべし!

陸よりも紫外線が強いということは先に説明しておりますので、釣りにいくときは紫外線防止効果の一番高いものを選びましょう。

SPF、PAについての説明はこちらの記事で詳しく書いています。

BBクリーム等の日焼け止め化粧品はNG

最近のBBクリームや化粧下地には、日焼け止め効果もあるといわれています。

私がもっている化粧下地にもSPF50と書かれていますが、 完璧に紫外線防を防止するには、日焼け止めのようにたっぷり塗らないと表示通りの効果は得られません。

へろみ

と、元製薬会社の化粧品担当者の私が言っています。

メーカーの推奨する容量通りに使えば、表示通りの効果があると思ってしまいがちですが、あれは下地として使用する場合の適量を示しているのです。

メーカーとしても、「あくまで補助的に使用してほしい」と言っております。

本来は化粧下地なので、やはり日焼け止めは別途塗ることが必要なのです。

釣りガールにおススメの日焼け止め

釣りのシーンでは両手が使えなかったり、真水で手が洗えなかったりするので、手を使わずに片手で使用できるものが良いでしょう。

日焼け止めがべったりついた手のひらで餌をつけたり、バケツの魚を触ったりするのを避けるためです。

私の愛用はバニラコのロールタイプ

へろみ

私も使ってます!

繰り出し式で、塗りたい部分にすーっと塗ることができるロールタイプ。
残量もわかりやすいし、しっかり塗った感があっておススメです。

私が使っているのは韓国ブランド「BANILA CO(バニラコ)」で人気のもので、ほんのり香り付きで少し艶のあるタイプです。

へろみ

艶がでるタイプなので、メイクのあとのハイライトにも使えちゃう!

艶っぽくならないタイプもあるので、仕上がりの好みに合わせて選ぶと良いでしょう。

髪や首など塗りにくい部分にはスプレータイプ

頭皮や耳の後ろなど、まんべんなく塗るのが難しい部分にはスプレータイプが適しています。

メイクの上からもスプレーできるので、メイク崩れを最小限に防ぎながら日焼け対策をすることができますよ。

釣りの途中で塗り足すときは、このスプレータイプが手っ取り早いかもしれませんね。

created by Rinker
アネッサ(ANESSA)
¥1,428 (2019/10/15 01:19:44時点 Amazon調べ-詳細)

飲むタイプで内側からも日焼け対策

効果検証のしようがないのですが、私は日焼け止めサプリメントも併用しています。

私が飲んでいるのはハワイで人気の商品「ヘリオケア」です。

ハワイに行った際に買ったものですが、最近は日本でもネット通販で手に入るようになりました。(全く同じものではないようですが)

日本の製薬メーカーからも出ています。

海外のサプリメントはちょっと抵抗があるという方は、こちらの商品を試してみると良いでしょう。

製薬メーカーですが、医薬品ではなくサプリメントなので手軽に取り入れることができますね。

目の日焼けにも要注意!

目からも日焼けするってご存知ですか?

紫外線を目から吸収すると、あなたの脳は「あ、紫外線がやってきた」と認識し、肌の防衛本能が働きだしてメラニン色素を生成してしまいます。

だからと言って目に塗る日焼け止めはありませんし、日焼け止め効果のある目薬もありません。(紫外線を浴びた後に刺す目薬はありますが)

となると・・・

サングラス一択!

しかも、釣りの場合は海面からの照り返しや、ギラギラを防ぐ効果のある「偏光サングラス」であることが望ましいです。

偏光サングラスは、メガネ店や雑貨屋さんではあまり種類がないのですが、釣具屋さんに行けばほぼ全部偏光サングラスといっても良いでしょう。

しかし、釣具屋さんの偏光サングラスは安くて安っぽいものか、高価なものしかないのが残念なところ。

へろみ

釣具屋さんは圧倒的に男性目線、見た目は二の次なのかな?

私も〇州屋で買った1,000円くらい物を使っています。

へろみ

とりあえず、ないよりはあったほうがマシ!

オシャレな偏光サングラスを手ごろな値段で手に入れたい人は、サーフィンなどのマリンスポーツのお店に行くと良いでしょう。

へろみ

ムラサキスポーツとか!

釣りガールのUVケアまとめ

上級釣りガールは日焼け対策も万全です

釣りシーンにぴったりな日焼け止めの紹介と、日焼け対策について書かせていただきました。

釣果も大事だけど、日焼け対策も釣果と同じくらい大事です!