釣る・見る・愛でる 生活を豊かにするお魚系情報サイト

【出会い】趣味が欲しい婚活女子におススメなのは釣りとゴルフどっち?

こんにちは!

今日はいつもの記事とはちょっと切り口の違う内容になっています。

婚活で今の主人と出会い、別のサイトで婚活記事もよく読まれている私が釣りやゴルフをすることが婚活の成功につながるのかについて考えてみましたので紹介させていただきますね。

婚活における趣味の有無について

婚活をするなかで「趣味らしい趣味のある人」というのはそれだけでも注目されやすい(検索されやすい)傾向にあります。

ただ、プロフィールの「趣味」欄が映画やドライブなど当たり障りのないものだと「これといって趣味なさそうだな」という印象を持たれることもあります。

へろみ

あくまでも私の個人的な感想です

「趣味がない人=金がかからない人」という捉え方もできますが、例えばギャンブルや酒などあまり大っぴらにしたくない趣味の人はあえて書かないわけであって・・・

へろみ

私の旦那の趣味は実は競馬と競艇でした(聞いてないw)

捉え方はいろいろですが、釣りやゴルフはたまたアニメや料理など「当たり障りのないことのない」趣味を持っていると、それらを趣味としている男性から注目される機会が増える分、出会いのチャンスも増えてきます。

では、ここからは費用面や技術面、他いろいろな角度から釣りとゴルフを比較していきたいと思います。

最終的にどっちの趣味が優位という結論を出すものではありません、この記事を読んで貴女の琴線に触れたものがあればチャレンジしていただきたいし、どっちも興味わかなかったというのであれば無理にやる必要はありません。

注意
この記事では船釣りとゴルフで比較しています。また価格などについては私の経験をもとに概算をいれておりますので、大まかな目安として考えてください。

お金がかかるのはどっち?

準備費用がかかるのはゴルフ

へろみ

ゴルフは初期投資が必要です

釣りの場合は船宿(船を出してくれるお店、泊まる施設がなくても船宿と言います)で竿や長靴、ライフジャケット、クーラーボックスなどなど、ほぼほぼレンタル可能ですので手ぶらでもできてしまう手軽さがあります。

一方、ゴルフにおいてはレンタルクラブがありますが、私の経験上、やりなれている人がやむを得ずレンタルすることはあっても、女性のしかも初心者でレンタルクラブを使用する人は見たことがありません。

なぜなら、釣りはぶっつけ本番でも大丈夫なんですが、ゴルフはある程度練習をしておかないとゴルフ場デビューするべきではないからです。

釣りの場合、まったく釣れなくても周りに迷惑をかけることにはなりませんし、中乗りというお世話係さんが同乗していることも多いので、初心者でも丁寧に教えてもらえて成果を出すことができます。

ですがゴルフの場合、全くの初心者がゴルフ場デビューしてしまうと同乗者を待たせるだけでなく、後続の方々にも迷惑をかけることになり、特に下手くそな女性は後ろの組から冷ややかな目で見られることもあります。

そのためにも、練習場やゴルフ教室で練習を積んでからゴルフ場デビューすることが一般的です。

自分のゴルフクラブ、練習代、レッスン代などを考えると始めるにあたっての費用はゴルフのほうが圧倒的に多いといえるでしょう。

維持費用は同じくらい

へろみ

消耗品はどっちもどっちかな?

船釣りの乗船代と、ゴルフのプレー代で比較すると・・・

船釣り:5,000円~15,000円
ゴルフ:9,000円~20,000円

へろみ

やるだけでもゴルフのほうがかかります。

準備費用に関してはゴルフのほうがかかる(かけないとサマにならない)わけですが、では準備が整った後に必要になってくるコストについてはどうでしょう?

ゴルフの場合、ボールやティー、グローブなどが消耗品となります。(すべて1,000円以下)

釣りの場合は、仕掛けやオモリなどが消耗品となり、また狙う魚によって使い分けるので都度そろえる必要があります。(おおよそ1,000円以下)

上手い下手があるので、人によって違ってきますが、維持費用はこんな感じですね。

衣装代はこだわりレベルによる

へろみ

おしゃれの幅が広いのはゴルフ

出会いを求めているわけですから、もちろん見た目重視!

こだわりのレベルにもよりますが、バリエーション豊富でコーディネイトの幅が大きいのは断然ゴルフであり、その分価格もお求めやすいものになっています。

へろみ

ショップにもたくさん並んでるしね!

釣りに関しては、女性用の釣りウェアもありますが、店頭での取り扱いは非常に少なく、価格も高めになっているため、釣りブランド以外のものをうまく取り入れてコーディネイトする必要があります。

釣りガール必見!安全と機能性を重視した長靴選び。初めての釣りで絶対にこだわりたいおすすめの長靴3選 釣りガール必見!全身1万円以下で揃うユニクロ秋のプチプラ釣りコーデ

見た目が華やかなのはどっち?

へろみ

そりゃあゴルフです!

ゴルフ場やスキー場、海だと3割増しによく見えるっていうくらいですから(笑)

釣りとゴルフどちらもやったことない人から見ても、華があるのはゴルフです。

釣りの場合、ある程度汚れてもいいような格好をすることが普通なので、露出も少なめになります。

へろみ

安全面からも露出は少なめで!

体力が必要なのはどっち?

へろみ

天候にもよるけどゴルフかな?

初心者のうちは18ホールはとっても長く感じ、またカートに乗って優雅に移動するほど飛ばないので、基本的には「クラブを何本か持って走る」というスタイルになります。

しんどくなってしまったら、途中でギブアップすることはできますが、クラブハウスから離れたホールにいる場合はハーフ終了まで付き合う必要がありますね。(歩いてクラブハウスまで戻ることも可能)

一方、船釣りも天候が悪く船が大きく揺れたりすることで体力が奪われてしまいますし、船酔いした場合でも簡単に船から降りることができないのでつらいところです。

ただ、船にはキャビンという部屋があるので、疲れたり具合が悪くなったらそこで休憩することができます。

お相手とたくさん会話できるのはどっち?

へろみ

ゴルフですね

ゴルフの場合、カートでの移動中、ティーグラウンドで待機中、ハーフ後の食事中など会話をする機会が多くあります。

また、ちょっとしたコンペだったりすると最後に表彰式や軽食タイムがあるのでそこでお話をすることができます。

釣りの場合、移動中に会話できなくもないですが、エンジンの音や風でお互いの声が聞こえにくかったりしますし、釣りが始まると竿先に集中してしまい、のんきに会話することは少なくなりがちです。

ただ、釣った魚を居酒屋などで調理してもらう予定になっているのであれば、自分たちで釣った魚を一緒に食べる時間があるのでそこでたくさんお話しすることができますよ。

注目されやすいのはどっち?

へろみ

釣りです

釣りは圧倒的に男性優位の市場であり、その分女性の割合が極端に少ないため、釣りをする女性は注目を浴びやすいです。

へろみ

最近は「釣りガール」なんていうコンテンツもあるし

また、船宿によっては「女性半額」なんてサービスもよく見かけます。

それだけ女性に来てほしいということなんじゃないでしょうか?

試行錯誤しているその姿が美しい

釣りやゴルフを婚活の場として利用するのはアリですが、たいして興味がないにも関わらず「出会いの場」と割り切って、いい加減な気持ちで参加するのはお相手やほかのお客様に迷惑をかけ、失礼にあたるので控えましょう。

特に練習のいらない釣りで、ろくに糸を垂らさず「魚こわーい!」「イソメきもちわるーい」とか言ってたら確実にバレます。

へろみ

こいつ何しにきたんだ?

釣りにしろ、ゴルフにしろ、格好がどうであろうと、下手だろうと、自分なりにネットや本(ゴルフの場合は練習場)で勉強し、試行錯誤しているその姿が美しいのです。

先ほど、釣りは会話する機会が少ないと申し上げましたが、釣るために真剣になっている貴女の横顔を見せるだけで充分なのです。

「釣れた!」「上手くできた!」と喜ぶ顔、「なんでこうなっちゃうんだろう?」と悩む顔、失敗して悔しそうな顔・・・一喜一憂している貴女を見せることが一番のアピールになります。

男性から見てみると、「また一緒にきたいな」「いろいろ教えてあげたいな」という気持ちに自然となっていくでしょう。

まとめ

「趣味が欲しい婚活女子におススメなのは釣りとゴルフどっち?」について書かせていただきました。

どちらもアウトドアなので、装備や体力面など考えるポイントはいろいろありますが、例えばゴルフの体験レッスンに行ってクラブを振ってみる、女性限定の釣りイベントに参加して釣りを経験してみるなど、試しにやってみる機会はたくさんあります。

へろみ

私の初釣行は女性限定イベントでしたよ
アマダイは出会い系!?初心者には難易度高め!高級魚アマダイを求めて『山下丸@久里浜』初の船釣りに挑戦

くれぐれも趣味にハマりすぎて婚期を逃さないように注意しましょう!

へろみ

それくらい中毒性のあるものですw

おまけ

釣りもゴルフも興味ないけど、料理が得意という人は「旦那様が釣った魚で料理したい」という自己紹介をすると、釣り男子に注目されると思いますので、該当する方がいましたらお試しくださいw