釣る・見る・愛でる 生活を豊かにするお魚系情報サイト

重大ミッション達成!初心者二人でアジ釣り@須原屋

こんにちは!
へろみです。

先日(4月7日)に横浜の海でアジを釣ってきたお話です。

へろみ

お天気は晴れ!
今回は以前横須賀でアジを釣りに行ったときに、なぜか謎の怪奇現象「0匹」を起こしてしまった前職場のパイセンのリベンジ釣行でもありました。

その時の模様はコチラ
船酔いの薬が効かない!黄金アジ・松葉サバを求めて横須賀健洋丸

へろみ

しばらくアジはイヤだというパイセンを優しくそして強引にw

0匹事件の後、カサゴメバル釣行でとりあえず釣れてはいたので、0匹なのが不思議すぎて・・・ちょっとやってること見てみたいという好奇心もアリ、嫌がるパイセンを無理やりアジ釣りへw

へろみ

テヘペロ

ちなみにカサゴメバルの様子はコチラ
根がかりだらけの課金モード!メバルカサゴ須原屋@葛西

須原屋@葛西

今回も葛西の須原屋さんにお世話になりました。

台東区&足立区の私たちからすると、葛西だと車での移動が少なくて済むのでお気に入りの船宿なのです。

私は車を出してもらう身分なので、私が船宿を決めるときは運転手の負担が少ないように気を付けています。

へろみ

運転する人が船宿を決めるときは好きなところを選んでもらいます。

車の移動が短い分、船での移動は長くはなってしまうんですけどね。

へろみ

帰りの助手席で睡魔と戦うくらいなら船で寝た方が(笑)

他にも須原屋さんの船はとっても綺麗!というのも選びたくなるポイントです。

船に乗るとトイレ我慢しがちになってしまいますが、須原屋さんの船はトイレも綺麗なので気にせず水分補給できます。(ほんとは水分我慢しちゃいけないのはわかってるけど)

あとは船長さんはじめ、スタッフの方がとてもやさしくて、毎回丁寧にレクチャーしてくれます。

今回のアジは初めてではないんだけど、でも先輩は前回ボウズだったっつーのもあり、初心に帰って船長さんの説明を真剣に聞いてました。

へろみ

私も初心に帰って何度でも聞きますよ!同じ魚の説明でも説明する人によって私が「それが私のとってのコツかも!」と思えること言ってくれるかもしれないと思ってるので。

へろみ

なんでも盗むよ!

横浜エリアでアジ釣り開始

一時間位走ったでしょうか・・・

お天気は快晴だったので、キャビンにこもることもなく、風を切りながらビュンビュン船は走ります。

船の振動と、「先輩のボウズリベンジ!」という重大ミッションを自ら課せてしまった自分にドキドキ!

早く釣りたい気持ちと、やっぱりアジはやめた方が良かったのかという葛藤も(笑)

もう何度も本は読み返したし、何度も経験あるし、さっき船長の話聞いたし、先輩も分かってる風だったし、きっと大丈夫!

へろみ

くーるー!きっとくるー!アジがくーるー!

アジ神さまぁ~~~~!!!

私の釣りルーティーン

ポイントに到着し、船長の合図とともに仕掛けを落とす。

へろみ

そぉ~れ!ポチャン!

私が釣りをするうえで気を付けていることの1つとして、「仕掛けを丁寧に落とす」というのがあります。

揺れる船の上でビシにコマセを詰めたり、針にイソメちゃんをつけることは当たり前のことですが、残り時間が少ない時や、揺れが大きい時、アタリがあったと思ってあげたら気のせいだったという時、少々コマセが減っていても、すこーしイソメが弱ってても、面倒くさくてそのまま海中に落としちゃいたくなることありませんか?

へろみ

私はあったわね。

でもその行為は、50%の準備で30分アタリを待つか、作業に5分使って100%の準備で25分アタリを待つかという比較になります。

へろみ

やっぱり100%の準備で挑みたいよね

特に船釣りの場合、魚の立場からしてみると、私の仕掛けの両隣に同じような仕掛けが並んでいることになりますので、そりゃあ美味しそうな、そして食べやすそうな仕掛けに引き付けられるのではないかなと・・・

そう考えられるようになったので、私は少々焦っていても面倒くさがらずにビシを海面で洗ってカスを綺麗に落としてからコマセを詰めるようにしているし、イソメちゃんが頼りない姿になったらこまめに変えるようにしています。

へろみ

こまめに変えるのが苦にならないようにイソメつかみを使ったりの工夫もね

また、たとえ仕掛けを落とすときは絡まっていなくても、落とした後に絡まってしまっていては、準備50%どころが使い物にならない状態になっている可能性も考えられるので、仕掛けを落とした後もすぐに一度海面まで持ち上げてみて、針が綺麗になびいているのを確認してから落とすようにしています。

へろみ

急がば回れよね!

そんな感じで釣る前からルーティーンがあったりするんです、私(笑)

へろみ

だって海の中は見えないんですもの!

先にパイセンがヒット!

ま、そんな丁寧なルーティーンをかましてみましたが、先にヒットしたのはパイセンというね(笑)

残念ながら外道のイシモチでしたが、大きさもあり、今日はプロに調理してもらうことが決まっていたので、まずはおかずゲットのボウズ回避!

へろみ

いやぁ~良かった良かった

で、丁寧な仕掛けのおかげか?お先にアジいただきました!

へろみ

パイセンもボウズ回避できたし、私も本命のアジ釣れたし、あとはパイセンにアジを~!

へろみ

2匹同時~!

トラウマだったアジ釣りですが、この一荷(2匹同時に釣れること)を2回も経験しちゃったパイセンでした。

へろみ

顔だしNGですが、満面の笑みでございます。

強引にアジに誘った手前、不安でしたが、釣れただけでなく一荷も経験してもらえて(私はなんもしてませんがw)ミッション達成どころか、私も大満足な結果となりました。

結果、2人で30匹ほど釣りました。
船客の中では下位の方でしたが、2人で食べる分には十分以上だったので、私達的にはオールオッケー!

女将さんからの嬉しいおもてなし

須原屋さんは釣りの後、このようにお茶やお菓子をだしてくれます。

しかもこの日は、女将さん手作りの「アジの南蛮漬け」をいただくことができました。

小さい頃は苦手だった南蛮漬け、大人になるとなんでこんなに美味しいと思うのでしょう?
大人になったから?それとも女将さんの腕?

女将さん曰く、「アマゾンで買ったこのタレおすすめよ!」

created by Rinker
オタフクソース
¥534 (2019/05/22 05:39:27時点 Amazon調べ-詳細)

だそうです(笑)

下処理して揚げたアジを野菜と一緒に漬け込むだけですって!奥さん!

こんな感じで、釣った魚の食べ方まで指南してくれる女将さんが大好きです。

普段両親と離れて暮らしているので、船から降りて船宿に戻ったときの「ただいま~!」「おかえり~!」が妙に心地よい・・・

そんなアットホームな船宿さんです。

須原屋のホームページはこちら

へろみ

須原屋さんは釣割でも予約できるので、そこのおすすめポイントです。

アジ&イシモチざんまい

さてさて、釣りの後のお楽しみ、釣れた時のお楽しみ、今日の釣果を楽しむ時間でございます。

今回もパイセンいきつけの秘密のお店でこんなに素敵に料理していただきました!

自宅でも美味しくいただきました

船宿のお作法も分かってきたし、初心者二人でもトラブルなく楽しむことができたのは、自分の中でも成長(?)かなと。

へろみ

この1週間後に再びアジを求めて金谷に言ってやばかったお話はまた今度

追記・・・

須原屋にフィッシュソープを忘れて帰りました(´゚д゚`)

へろみ

買ったばっかりなのにぃ

ということで、須原屋さんに「みなさんでご自由に使ってください」と電話で伝えたので、魚の臭いのついたままハンドルを握るのがイヤだなぁと感じてるかた、良かったら試してみてください。

created by Rinker
FISHSOAP
¥994 (2019/05/22 05:39:27時点 Amazon調べ-詳細)

へろみ

完全には取れないんだけどね(笑)

消臭力が強いのはこっちのソープです。

上州屋とかで手に入らないのがアレですが、こちらは魚の臭いが完璧に消えます!
【De-Fishing Soap】悪臭を覆い隠すのではなく解放する石鹸!魚の臭いも一発OFF