釣る・見る・愛でる 生活を豊かにするお魚系情報サイト

手巻きはつらいよ!初めてのタチウオ!@横浜黒川本家 タチウオとアジのリレー船

勢いあまってタチウオ釣行決定

わりと酔った勢いで釣行が決まりがちなひろみです!
今回も酔った勢いでずっと自信が無くて避けていたタチウオに挑戦することになってしまいましたw

へろみ

できれば定期的にアジ挟みたい人w

だけど、今となってはこの時のお酒と、話に乗ってくれた先輩に感謝です!

横浜黒川本家のリレー船を予約

いつもの須原屋@葛西を予約しようと思ったのですが、なぜかその日はHP上では休船となっておりました(後日出船となってましたが)

じゃあどこにしようかと悩んでたんですが、Twitterでたまに絡んでくださる船宿さんにタチウオとアジのリレー船があるということで初めての船宿「横浜黒川本家」さんにお世話になることにしました。

へろみ

タチウオが釣れなくてもアジの保険がある!

冬のタチウオは難しいという先入観があったので、慣れているアジ釣りもできるのであれば、最悪手ぶらで帰ることはないだろうと完全に小心者の作戦ですw

へろみ

保険もあるけど、リレー船だと1回で2度楽しめるし、料理も楽しめるよね!

横浜市内に船釣りの聖地?船宿通りがあった

へろみ

がぜんテンション上がる空間!

通りの様子を写真に残してなかったのが悔やまれますが、横浜黒川本家さんがあるのは横浜・新山下エリア

小さな路地に複数の船宿が密集しているなんともテンションの上がる空間なのです!

へろみ

しかも高速降りてすぐ!

みなとみらい線元町中華街駅からも徒歩で行けるところにこんなところが~!

詳しくは横浜黒川本家さんのWebサイトで見てみてください。
(「アクセス」のページに詳しい地図と写真があります。)

YOKOHAMA 黒川本家

エサ付け八割!

餌付け8割!とは横浜黒川本家のゆきと船長の御言葉。

水中でくるくる回らないように、左右対称になるよう余分なところをハサミで削ぎ、そして出来るだけまっすぐになるよう針を刺すのが重要なポイント。

レンタルタックルが手巻きしかなく、しかも水深もかなりあるようなので、そうそうこまめに餌チェックできません(本当はしたほうが良いのでしょうが、極力巻きたくないという・・・w)

これはおそらく最初のレクチャー時にお手本でやって頂いたもの。

へろみ

レクチャーの時につけてもらった餌で勝率アップだわ

お隣さんにご挨拶し、いざ出船です!

タチウオ船団に交じり釣り開始

こないだのカサゴ船のときにも見かけました、タチウオ船団!

今日は私たちもその中に!

自分の竿をしゃくりながら、船団を眺めているとときおり「 キラキラッ」と光るものが目に入ります。

へろみ

あれがタチウオ!う、美しい・・・

私もキラキラさせたいっ!

船長の餌付け効果!?初めてのタチウオ!

酔った勢いで急に決まったもんで、ほとんど予習せずのタチウオチャレンジだったのですが、見よう見まね?でやってたら

どんっ!

これはまじな話で、本当に「どんっ」って音が聞こえるくらいの反応が!

でもそのあと静かになって・・・あれれ???ただのあたり?って思ってたら「ひろみさん引いてる!巻いて~」と船長。

釣れてました~!!!!(^^)!

どんっ!はわかったけど、その後かかってるときの感触が・・・
記憶にないwww

船長がつけた餌だと5分以内で釣れるというのは本当だった!

手巻きはつらいよ65メートル

冬のタチウオは深いところにいるのはわかってたし、レンタルが手巻きしかないのもわかってはいたが・・・

へろみ

腕が、もげそうだったわ・・・

途中、ものすごい引きがあり、下手すると竿を海に持ってかれそうなほどでして・・・水深65メートルから謎の大物を手巻きです。

小田和正ばりののけぞりで格闘したところ、正体はアカエイ。

へろみ

船内にあげることなく仕掛けを切ってさようならw

このエイで体力的にかなりのダメージをくらいましたw

手巻きはつらい!

へろみ

超ビッグなドラゴンかと思いきや~

良くわかってないまましゃくり続け、結局タチウオは2匹で終了となりました。

0匹も想定してたので、2匹でも大満足!

後半は楽しくアジ釣り

タチウオの後だからか・・・なんだろう、単純に素直に楽しめる感じw

まだまだこんな小さなことで喜べるレベルの私です。

もうタチウオ釣れちゃってるので、アジも数匹釣れれば十分くらいに思ってたんですが、わりと釣れず少し焦りましたね。

へろみ

若干、腕力の衰えもアリ・・・

見かねた中乗りさんが棚を変えた方が良いとのアドバイスを貰ってからは、短い間ではありましたがいわゆる「入れ食い」状態を楽しむことが出来ました。

ここからは手返し勝負!最初数で負けていたアジでしたが、気が付いたら先輩を抜いていました~やったぁ~!(*^^)v

釣果を楽しむ夕餉

さてさて、今日はタチウオもアジも食べられちゃうし、先輩も同じくらい釣れて二人ともご機嫌さんだし、もう楽しくなるに違いない!

2人でタチウオ4匹・アジ20匹くらい釣れたので、タチウオ1匹・アジ3匹だけ自宅用に持ち帰り、あとはいつものお店で美味しく調理して頂きました。

まずはお刺身で乾杯!
なめろうは透明なお酒によく合うw
お目当てのしゃぶしゃぶ!奥には自宅から持ってきた九州のあまいお刺身醤油!
しゃぶしゃぶすると、タチウオがぷりぷりホルモンみたいになります。
火を入れたタチウオの美味しさと言ったら・・・
タチウオフライ(右)、アジフライ(左)を超えた瞬間です
大将の腕のすごさがわかる一品

今回の釣行で思ったこと

まず思ったのが、タチウオはテクニックが必要な釣りものだったということ。

餌付け8割とはいうものの、しゃくり方の上手い下手が絶対にあるなと思いました。

また、錘(おもり)が80号なので、力のない女性だとしゃくるだけでもパワーを必要とするので、やはりできるならば電動リールの方がよいし、電動が無理ならせめてロッドホルダーがあるとだいぶ楽なんじゃないかと・・・

あとは、タチウオの仕掛けはとてもシンプルなつくりなので、市販の仕掛ではなく、ハリスと針を買って自作するのもまた楽しみが増えて良さそうです。

へろみ

お隣さんがその場でササっと仕掛を作ってくれたのをみて「ひょ~!かっけぇ!」ってなりました。

おうちでタチウオ!

タチウオはウロコもなく、内臓も取り出しやすく、とても捌きやすい!

まだまだ包丁使いが下手なのですが、タチウオはいざとなったらブツ切りで焼いちゃえ~ってできるし、構造?がいたってシンプルなので捌くときの手順が少なくてよい!

へろみ

キッチンが汚れないのがとても良い!

アジのお刺身となめろう、タチウオのしゃぶしゃぶとネギ巻き焼きです。

へろみ

アジはカッパ橋で買ったアジ皿で

骨まで美味しく食べつくしました!

夏も楽しめるお魚なので、定期的にタチウオ行きたいと思いました。

と思ってたらわりとすぐタチウオ2回目w

第二回釣り女子会@須原屋 for タチウオ 右舷が沸いた!手巻きで奮闘!全員安打!