釣る・見る・愛でる 生活を豊かにするお魚系情報サイト

10週連続の東京湾エギタコ!@入舟

ひろみ

きがつけば、10週連続タコ釣り行ってる!

どんだけタコ釣り好きなん???

ってくらい行きました、タコ🐙

6月の解禁の時は1杯釣れるまでハラハラしちゃうレベルだったのに、気が付けば・・・竿頭ねらっちゃってましたw

そんなエギダコ修行も、とりあえず10回を区切りに一旦休憩しようかと思い、記念すべき10回目のエギダコ釣りの模様をお伝えします。

推し船長のいる入舟さん

注:写真は前回の使いまわしです

自宅から電車ですぐ、そしてタコを釣らせてくれる推し船長のいる船宿「入舟」に乗ってきました。

今回は1人で予約していたのですが、行ったらお友達いましてん♪

ひろみ

仲良く3人で並んでタコ釣り~♪

安定の即合わせ(笑)

10週連続でタコやってると、釣り方も安定してきます。

私の釣り方は、おそらくタコ専用竿を使用している人には通用しない釣り方かもしれません。(かったいイカ竿を使っているので)

ひろみ

いわゆる即合わせ!

釣り方については過去の記事で詳しく説明しています!

祝!つ抜け達成!マダコ@ミナミ釣船 自己ベスト更新!東京湾エギダコ 3週連続!東京湾マダコ@入舟

よくエギダコ動画とかで、アタリがあっても「数秒待ってから~」とか「せ~のっ!」とか少し間を置いてから合わせていますよね?

タコのアタリがあっても、まだ足先でチョンチョンしているだけなので、タコの中心部分にカンナをかけるためには、タコがしっかり乗ってくるまで待ってから合わせましょうということだと思うのですが、

私の場合、その「チョンチョン」がない!というか

わからないwww

なので、違和感があったときにはすでにタコがしっかり乗っていることが多く、よって即合わせとなります。

どんな違和感なのかというと、

エギが動かない

重みはあるけどまだエギは動いている・・・とかではなくて

根掛かりか?ってくらい、エギが動かない(と思っている)ので、即合わせでもわりとしっかりいいところにかかっています。

ひろみ

なんでかはわからない・・・

今回は最初の1杯だけ水面バラシしましたが、その他は全て取り込むことができました。

初めてのタコ用に買った竿が、残り物のイカ竿だったので、へんなコツというかクセなのか、よくわかりませんが、即合わせの自己流の釣り方が誕生したようですw

ハイエナ釣法

今シーズン後半で何度かヒットしたのが「ハイエナ釣法」いわゆる

よ・こ・ど・り(・∀・)

お隣さんがバラしたタコをすかさず拾って釣りあげることを言います^^

前回の新明丸さんではハイエナ失敗してしまいましたが・・・

やったね竿頭!エギダコ@新明丸

お友達がロングキャストで遠くにいたタコを船下まで誘導、隣でバラした瞬間すかさず自分のエギを高速で小突く・・・すると横取りできちゃうというスンポーですw

その様子はこちらから↓

釣キチJUNペーの「誰でも最初はビギナーじゃい」

どうやら3回も横取りしているようですwww

JUNペー様のブログより拝借した私のどやポーズ<m(__)m>

隣でJUNペーさんが「あ、ばらした!」と叫んだ瞬間、小突く手にも力が入るってもんです。

ちなみに、このレインポンチョ、しっかりした生地なのと、ポンチョタイプで脱ぎ着しやすいため、夏の釣りの備えとしておすすめです。

ランチは塩むすび&きゅうり

船釣りの時のお弁当、今まではランチパックとか薄皮つぶあんぱんなど、小ぶりなもの(何回かに分けて食べられるもの)を選んでおりましたが、ここのところは塩分補給代わりのキュウリ&ミョウガ、そしてそれに合わせて真っ白な塩むすびが定番でございます。

適当に切ったキュウリとミョウガとみじん切りの生姜、鷹の爪をタッパに入れてにんべんのだしの素をドバドバー!といれて、酸味も聞かせたいのでポン酢もジャー!といれて2晩くらい冷蔵庫で寝かせるとポリポリ美味しい浅漬けの出来上がりです。

created by Rinker
にんべん
¥378 (2021/10/26 06:21:55時点 Amazon調べ-詳細)

10杯🐙次頭でした

1歩及ばず次頭でしたが、今シーズンの最後を締めくくるには上出来だったのではないでしょうか。

今回、初めてタコを生でいってみましたが、ねっとりと甘く、醤油いらずでした!

吸盤もコリコリで美味しかったです^^

ひろみ

すでに年末のタコ釣りが待ち遠しい!