釣る・見る・愛でる 生活を豊かにするお魚系情報サイト

ドローンスクール選び5つのポイント|高まる需要『ドローン操縦士』になる!

小型無人航空機『ドローン』、最近はテレビや映画での空撮シーンで当たり前に用に使われている機材ですが、実は建設・医療・防災・農業・物流などなど私たちの生活シーンのいたるところで使われており、今後さらに活躍の場が広がると大きな期待が寄せられています。

ドローン(drone)
遠隔操縦あるいは自律式の無人航空機一般を指して使われている。英語圏では単に無人航空機のことを指すこともあるが特に無線機と区別して自立性を持っている機体を指して使われる。

Wikipedia:ドローン

さまざまな分野での活用が始まっているなか、ドローンを安全かつ柔軟に操縦できる『ドローン操縦士』のニーズも当然高まっているといえるでしょう。

この記事では「ドローンスクール選び5つのポイント|高まる需要『ドローン操縦士』になる!」と題し、ドローンスクールを選ぶ際に確認すべき5つのポイントを、業界最大手のドローンスクール「ドローンスクールジャパン東京中目黒校」での体験レポートと一緒に説明していきます

高まる需要『ドローン操縦士』

ドローンを使うことで「安く・早く・安全に」

実はドローンビジネスの多くがインフラ・公共事業、農林業、防犯・セキュリティーの分野だということはご存知ですか?

へろみ

旅番組の空撮とかのイメージしかなかったわ!

インフラ・公共事業におけるドローン活用

例えば老朽インフラ(古い建物や橋、堤防など)の点検や、土木建設、測量、火力・風力発電所の点検など、今まで大掛かりな工事を伴わないとできなかった作業がドローンを使うことによって大幅な負担減を実現することができます。

高まるニーズ

従来、大掛かりな工事を伴い、長い工期をかけて、高所や危険区域で作業していたものが、ドローンに置き換わることで「安く・早く・安全に」行うことができるようになった。

へろみ

ドローンを使えば高層マンションの外壁検査なども従来より安全に低コストで実施することができるってわけね。

農林業におけるドローン活用

農林業においては、ドローンを使うことで安全、正確に農薬を散布することができるというわけです。

また、広大な農地を上空から見ることで作物の健康状態を確認することもできます。

へろみ

上空から魚群探知なんてことも技術的には可能です。

広がるドローンビジネス

今後想定されるドローンサービスは、市場規模60兆円とも言われいます。

農林水産業、警備・監視、災害対策、捜索・救助、巡視・点検、計測・観測、危険区域作業、撮影、輸送・物流などなど、さまざまな分野でドローンを活かしたビジネスが生まれており、今後も新たにドローン活躍の場は広がっていくことでしょう。

へろみ

ドローン操縦士活躍の場も無限大です!

クリックしてドローンスクールジャパン中目黒校の無料説明会を予約する

ドローンスクールジャパン中目黒校 船堀飛行場

まずは今回ドローン操縦を体験してきた「ドローンスクール東京中目黒校 船堀飛行場」を写真で紹介します!

DSJ Drone School Japan は2016年に設立されました。
無料の駐車場も完備!目の前は公園です。
ゆとりある操縦スペースは全部で3面、天井高は12メートル!
都営新宿線 船堀駅北口より徒歩9分

全天候型の室内訓練場!
150坪を超える広さと天井高12mという十分な訓練環境です。

ドローンスクールジャパン中目黒校公式サイト

23区内にあるドローン専用屋内飛行場は、GPS可、広さ150坪超、天井高約12mと全国最大級の屋内ドローン練習施設です。天候に左右されず練習できることや、新宿駅から乗換え不要のアクセスの良さが特徴です。また、専用駐車場やセミナールームも完備。卒業生専用の練習コートもあり、卒業後も通うことが出来る施設です。

ドローンスクールジャパン中目黒校公式サイト より

へろみ

その他の設備や訓練装備などの写真は記事の後半で紹介しています!

クリックしてドローンスクールジャパン中目黒校の無料説明会を予約する

ドローンスクール選びの5つのポイント

さて、アクセスの良さと国内最大級の設備が整っている時点でかなり魅力的な「ドローンスクールジャパン中目黒校」ですが、ここからはこれからドローンスクールに通ってプロのドローン操縦士になりたい人のために、後悔しない賢いスクール選びについて説明していきます。

へろみ

ドローンで飯を食っていく!

ポイント1:十分な操縦実習時間が確保されているか?

ドローンスクールを選ぶ際、まず最初に確認すべきは操縦時間の長さです。

へろみ

これは必ず確認すべきポイントです!

個人で楽しむ目的でドローン飛行を行う場合は、最低10時間の操縦経験(あくまでも自己申告)があれば国土交通省への飛行許可申請が可能ですが、ドローン操縦士として仕事をする、仕事の幅を広げる、そのような目的であれば実習時間が多く組み込まれているカリキュラムでスクールを学ぶべきです。

数あるドローンスクールの中でも、ドローンスクールジャパン中目黒校は他校に比べより多くの実習時間が用意されています。

DSJ東京中目黒校ではプロの操縦士を排出すべく、国土交通省認定のカリキュラムを採用しております。法規などの座学と、実技をバランスよく学ぶことができ、即戦力を養います。特に実技は、実務を行うことを意識して、他校に比べより多くの時間を確保しております。DPA認定資格「回転翼3級」を取得 することにより、確かな技術力を身に着け、安全に飛行することができます。また、資格を保有していることが技術力を証明することとなり、業務を行う上での飛行申請を簡略化することができます。

ドローンスクールジャパン中目黒校公式サイト より

また、 ドローンスクールジャパン中目黒校他校に例のない完全マンツーマン指導なので、訓練についていけないということもなく、生徒一人一人に合わせたオーダーメイドレッスンといってもよいでしょう。

ドローン操縦士としての即戦力を身に着けたいのであれば、この完全マンツーマン指導というのかなり良いシステムではないでしょうか。

スクールによっては、グループレッスンにおいて 他の訓練生が操縦しているのを見学しただけなのに操縦経験時間としてカウントするところもありますので、十分に確認したほうがよいと言えます。

クリックしてドローンスクールジャパン中目黒校の無料説明会を予約する

ポイント2:ニーズの高い資格に特化しているか

車の免許と違い、ドローンの操縦に免許は不要であり、言い換えれば無免許操縦をしても違反にはなりませんが、飛ばす場所や方法についての法規制がありますので罰則対象とならないためにも、独学ではなく信頼のおける訓練機関で指導を受けることをおすすめします。

現在、ドローンに関する資格は民間のもののみとなっており、複数の団体がドローン資格を発行していますが、その中でも国土交通省が定める要件を満たし、就職や転職の際のアピール材料となるのは以下の4団体が発行している資格が有名です。

  • DPA(一般社団法人ドローン操縦士協会)
  • JUIDA(一般社団法人 日本 UAS 産業振興協議会)
  • DJI JAPAN株式会社
  • ドローン検定協会株式会社

ドローンの資格を持っていなくても飛ばすことはできますし、仕事を受けることも可能ですが、ドローン操縦の技術を客観的に証明するためには何らかのドローン資格を持っていたほうが有利というわけです。

ドローンスクールジャパン中目黒校 は国土交通省登録講習団体DPAの認定校として、 DPA認定資格「ドローン操縦士回転翼3級」を発行しています。

DPA(一般社団法人ドローン操縦士協会)とは

国土交通省管理団体の一般社団法人ドローン操縦士協会DPAは、ドローン運用の国家資格化とその整備などを設立目的とし、各省庁の次官経験者などが集まり設立されました。
DPA認定資格「ドローン操縦士回転翼3級」を発行しています。
東京都内、大阪などでも本格的なドローン操縦訓練を行えるのはDPAならではの強みとなっています。

DPA(ドローン操縦士協会)とは?

クリックしてドローンスクールジャパン中目黒校の無料説明会を予約する

ポイント3:関連する法律など座学も十分か?

車と同様、ドローンの操縦技術が長けているだけではドローン操縦士にはなれません。

ドローンスクールジャパン中目黒校では、ドローンの基礎はもちろん、関連法規、安全遵守、赤外線についての講義、機体のメンテナンス、バッテリーの保管方法などの座学もカリキュラムの中にしっかり組み込まれています。

へろみ

赤外線の勉強?

ドローン操縦士の主な活躍の場の一つとして太陽光発電、風力発電、高速道路、トンネルなどの調査業務があり、それらの巡視・点検業務において赤外線についての知識が必要となってくることが多いため、赤外線についての講義がカリキュラムの中に含まれているのです。

クリックしてドローンスクールジャパン中目黒校の無料説明会を予約する

ポイント4:訓練環境は整っているか?

へろみ

学びって環境も大事!

学びにおいては、学ぶ環境が整っていればいるほど、習得度が高くなるといっても過言ではありません。

充実の訓練施設

・全天候型の室内訓練場
・天井高12m3面操縦スペース
・年中無休365日開講
・駅から徒歩9分の好立地
・無料の駐車場完備
・女性インストラクター在籍

ドローンスクールジャパン中目黒校は年中無休の室内訓練場なので、 悪天候で実習が中止になった!訓練スケジュールが決まっていて自分の予定と合わない!なんて心配はご無用!

就活が始まるまでに資格をとりたい、春休み中に技術を磨きたいという場合でも、柔軟に計画を立てられるのではないでしょうか。

クリックしてドローンスクールジャパン中目黒校の無料説明会を予約する

ポイント5:卒業後のアフターフォローは十分か?

へろみ

資格をとったらサヨウナラ?

ドローン操縦士の資格を取った後のフォロー体制は必ず確認しておきたいもの。

資格をとったらそれで終わりではなく、取得後も技術向上の機会があったり、ドローンに関する最新の情報を入手できるかなど、しっかりしたアフターフォローがあるスクールを選びましょう。

ドローンスクールジャパン中目黒校ならアフターサポートも万全です!

ドローンの操縦だけでなく、充実したスキルアップメニューで就職・転職・独立を強力にバックアップしてくれるでしょう。

へろみ

めざせ!どろん飯!
DSJのアフターサポート

・練習場コートも無料貸出し
・赤外線ドローン勉強会
・現場体験(外壁調査)
・測量・専用ソフト説明会
・動画編集基礎講座
・バーベキューなど交流会

クリックしてドローンスクールジャパン中目黒校の無料説明会を予約する

ドローンスクールジャパン中目黒校について

85%が個人での受講

個人での受講が85%を占める ドローンスクールジャパン中目黒校、その受講の目的の多くは転職や就職、独立など、将来ドローン操縦を仕事にしていきたいと考えている人が大半です。

例えば、40~50代の方がドローン操縦士となって新しい分野に転職したり、起業するなど、新しい職業として高く注目されていることがうかがえます。

また、会社からの指示で訓練を受ける人たちの受講理由はというと、すでに職場でドローンに取って代わる作業に従事している場合が多く、今後それらの作業をドローン活用によって効率化するためとのこと。

となると、大学生の就職活動においても、ドローン操縦ができるというスキルは履歴書の中で注目を引くニーズの高いものと言えますね。

女性も活躍のドローン業界

ドローンスクールジャパン中目黒校には女性インストラクターも在籍していますので、女性の方でも安心して門をたたけるのではないでしょうか?

女性の中には、「ラジコンの経験すらない私には難しいのかしら?」と不安になる方もいらっしゃると思いますが、女性インストラクターがいるので女性ならではの心配事、苦手なポイントなどについても的確なアドバイスが貰えるのではないでしょうか。

へろみ

女性活躍の場でもあるドローン業界!

なお、ドローンスクールジャパン中目黒校訓練生の15%程度は女性とのこと、また年齢層も下は15歳から最高齢は80歳と老若男女問わず幅広い層の訓練生が在籍しているので、「女だから」「歳だから」としり込みせずに、少しでも興味をもったなら、ぜひ一度無料の説明会に参加してみるべきです!

クリックしてドローンスクールジャパン中目黒校の無料説明会を予約する

ドローン関連就職率81.6%

ドローンスクールジャパン中目黒校卒業生のドローン関連職種への転職・就職率はなんと81.6%!

パーソルテンプスタッフ株式会社と業務提携しているので、卒業生と企業を繋ぐマッチングサポートでドローン業界に就職・転職したいあなたをバックアップ!

ドローンのお仕事マッチングアプリ「SORAeMON」

また ドローンスクールジャパン中目黒校のを運営しているSKYESTATE株式会社では、ドローン操縦士として就業したい人と、ドローン操縦士を探している企業とのマッチングを支援するアプリ 「SORAeMON」 を開発しています。

ドローン業界で働きたい、ドローン操縦のスキルを活かして転職したいと思っている人は ドローンスクールジャパン中目黒校を選ぶことが就職・転職への近道となるのではないでしょうか。

クリックしてドローンスクールジャパン中目黒校の無料説明会を予約する

ドローンをお得に購入できる

さらに嬉しことの、ドローンスクールジャパン中目黒校は、 ドローンレンタル業者と提携している為、安価でドローンを使用することができます。

スクールで習得した操縦技術をキープするためには定期的な操縦は必要ですが、卒業後すぐにドローンを購入できる余裕がないという方は、まずはレンタルドローンで操縦技術を鈍らせないようにキープすることができるのではないでしょうか。

操縦訓練はもちろん、就職支援、卒業後の技術保持までドローン操縦士に関連し、あらゆる面からサポートしてくれる ドローンスクールジャパン中目黒校は、 「ドローンで飯を食っていく!」には最高の環境と言えるでしょう。

クリックしてドローンスクールジャパン中目黒校の無料説明会を予約する

写真で紹介!ドローンスクールジャパン中目黒校 船堀飛行場

ドローンスクールジャパン中目黒校の写真をまとめましたので、どんな場所でどんな機材を使って訓練するのか参考になれば嬉しいです。

ゆとりの訓練スペースは3面
シミュレーターでの訓練もできる
シミュレーターの画面
実際に使用するドローン
操縦に使用するプロポ(コントローラー)
プロポ(コントローラー)は生徒用とインストラクター用を同時に使用するので、操縦を誤ってドローンを壊してしまうなんて心配はありません。
航空法などの座学はこちらで (2階)
休憩スペース(2階)
休憩スペース(1階)
ロッカー完備で安心です
ドローン専門誌も揃っています
ドローン操縦士のポスター

クリックしてドローンスクールジャパン中目黒校の無料説明会を予約する

ドローンスクール選び5つのポイントまとめ

へろみ

参考になったかしら?
ドローンスクール選び5つのポイント

・十分な操縦実習時間が確保されているか?
・ニーズの高い資格に特化しているか?
・関連する法律など座学も十分か?
・訓練環境は整っているか?
・卒業後のアフターフォローは十分か?

これからドローンスクールを探そうと思っている人に参考にして欲しいポイントをまとめました。

ドローンスクールジャパン中目黒校では、無料の説明会を随時受け付けているので、わからないことや心配事などがあればまずは説明会に参加してみると良いでしょう。

説明会では、ドローンについてのお話だけでなく、実際にドローン操縦の体験もでき、空撮写真データやドローン技術入門マニュアルなど嬉しい特典つきです!

クリックしてドローンスクールジャパン中目黒校の無料説明会を予約する

へろみ

めざせ!どろん飯!