釣る・見る・愛でる 生活を豊かにするお魚系情報サイト

炙った太刀魚食べたくてタチアジリレー!忠彦丸@金沢八景

ひろみ

炙ったタチウオに塩をちょんちょんして食べたい!

タチウオはしゃぶしゃぶで食べることが多いのですが、なんだか無性に「炙り」で食べたくなり、久しぶりにタチウオとアジのリレー船に乗ってきました。

タチウオ船という選択肢もあったのですが、ことのころの釣果があまりよろしくないようでしたので、アジとのリレー船にして保険をかけることに。

では、タチウオ&アジ釣りの模様、そして無事に炙りタチウオにありつけたのか・・・心配しながら読んでくださいw

前回のタチウオはこちら↓

初めてのテンヤタチウオ&アジ@ミナミ釣船

忠彦丸@金沢八景

看板犬いる(*´ω`)

今回お世話になったのは、金沢八景の忠彦丸さんです。

友人がよく使っているのと、SNSなどでよく目にしていたので一度利用してみたかった船宿。

一帯は忠彦丸だけでなく複数の船宿が並んでいるエリアなので、港の入り口に立っている係の人に、利用する船宿名を告げると、どこに駐車すればいいのか教えてくれます。

駐車場も、空き地にギッチギチで駐車するとかではなく、いわゆる街中のコインパーキングのようなところ(駐車券を取って入場するタイプ)なので、余裕をもって駐車できるし、荷物の出し入れもしやすいです。

ただ、駐車場から船宿まで少し距離があるのか、忠彦丸の軽トラックの荷台に乗せられます(笑)

ひろみ

ドナドナ、ドーナー、ドーナー♪

これはこれでちょっと楽しかったり^^

忠彦丸の船宿に到着すると、まず入口の右側にある釣り座ボードで席を選びます。

続いて奥の券売機で乗船券を購入し受付に乗船カードとともに提出、レンタルするビシなどもここで受け取ります。

釣り座の選択から、乗船券の購入、受付まではきちんと動線ができていて、私たちがいったときも、スタッフの方が誘導してくれるので、迷いなく手続きすることができました。

乗船~出発

乗船すると、船長さんから氷とタチウオのエサの入ったバケツを渡されました。

ひろみ

ここで初歩的なミスやらかしました!

何を思ったのか、バケツに入っている氷を、そのままずっとバケツの中に入れっぱなしにして溶かしてしまうという失態!

船上で氷をもらうことが初めてだった(っけ?)からか、クーラーボックスに入れるという発想にならなかった・・・なぜだ!?!?!?

乗船中は友だちのクーラーを間借りし、帰りにもう一度氷もらえたのでとりあえず事なきを得ましたが、氷=クーラーボックスという考えにならなかったのが不思議です。

氷はすぐにクーラーボックス!肝に銘じます。

船がタチウオ船団合流したところで、釣り開始!

最初は、竿先を下げながらリールを半巻きし、しゃくって水平に戻すという動作を繰り返し行う・・・

うん、反応なし!

次は短いピッチ、4分の1巻きくらいでやってみるも異常なし!

そして次はもうバイブレーションでひたすらゆするなどなど・・・

アタリがほとんどないので、どのしゃくりパターンがいいのか皆目見当つかず。

おまけに周りもほとんど釣れていないので、どういったしゃくりパターンがいいのかも定まらず・・・

ひろみ

釣れない気しかしない・・・。

と、ながばやけくそで「おりゃおりゃおりゃぁぁぁ~!」と高速ピッチでしゃくってたら、

ゴゴゴ・・・ガガガ・・・

え?ガブガブしてる?

でもここで合わせてはダメ(だったはず)、ガブガブさせてタチウオがしっかり針にかかるまでは、途中で1秒くらいの「食わせの間」を取りつつ、ガブガブを続けさせる。

竿がぐーんと下がったところで一気に巻き上げます、ウィ~~~ン!!!

お久しぶりです!

やっときてくれましたタチウオ様!

ガブガブしてる感触は確かにあるのだけど、なかなかかかってくれなくて冷や冷やドキドキしましたが、無事釣れてくれてよかったです。

結局タチウオはこの後もう1本ほっそ~いのが釣れて計2本で終了でした。

ひろみ

トップ5本くらいだったので私にしては悪くないかなと。
次回頑張ろう!

後半はアジ釣り

ひろみ

写真とってないwww

無事?タチウオが釣れた後は、慣れたアジっつーことでコメセを詰め詰めし、クラッチ切ってビシを着底させ、1メートル巻き上げてコマセを

えいっ!

と振ってみるが・・・

コマセが出ない(笑)

ひろみ

竿がびよんびよんでうまくコマセが出せない・・・。
アジ竿を新調したけど、びよんびよ~んでコマセが出ない!?ぼっちアジ@葛西

アジ用に買った竿ですが、柔らかすぎてうまくコマセが出せない!

レンタル竿の方がコマセがよく出るというねwww

どうにかコツを掴んで(呼び起こして?)コマセが出るようになり、アジ釣りもさまになってきたわけですが、なぜかアジも好調とは言えない雰囲気の船内。

隣のおじさんもなかなか1匹目が釣れず、私もアジの前にカサゴとイシモチが釣れてしまう始末。

ひろみ

しかも、アジ小さい・・・。

タチウオやってるときに、外道で釣れていた(ほかのお客さんが)アジがとっても立派だったので、期待してたのですが、アジのポイントでは釣れるアジすべて小ぶり。

丸ごと上げて南蛮漬けにしたほうが良いかなと思わせるようなサイズばかりでした。

ここからは私の個人的な感想ですが、たくさん釣れてるわけでもなく、サイズも小さいのにポイント移動は1回だけ、ほぼ満船なのに中乗りはいなくて、おまつりもお客さん同士で対応。

ひろみ

なんだかな・・・。

そんなで、アジは10匹で終了です。

釣果を楽しむ

今回は、「炙り」をメインにしたかったので、こちらを導入!

カセットコンロようのガスをセットするだけで、バーナーになります。

ひろみ

安全のため、「室内用」と書かれた商品を買いましょうね!

created by Rinker
Iwatani(イワタニ)
¥5,766 (2021/09/17 04:34:21時点 Amazon調べ-詳細)

created by Rinker
オカモト
¥1,209 (2021/09/17 04:34:22時点 Amazon調べ-詳細)

ピチットシートはタチウオで生ハムを作ろうと思って買ってたのですが・・・今回は釣果がかんばしくなかったため出番なし!(涙)

タチウオとイシモチは炙りで、アジはアジフライ、カサゴは唐揚げにしました。

タチウオの炙りは塩&マヨで!

そして、立派なサイズのイシモチも炙り刺しにしたのですが・・・

ひろみ

イシモチの炙りしか勝たん!

イシモチの炙り、最高です!!!ヽ(^o^)丿

タチウオはもちろんのこと、イシモチのポテンシャルの高さよ!

今まで外道でしか釣ったことないイシモチですが、次回はイシモチ狙いでいくのもありかなと思わせるほどの美味しさでした。

アジはアジフライとなめろうに、イシモチの真子を煮て、タチウオの肝?も軽く茹でてみました。

タチウオの肝・・・変な味(爆)

タチウオ2本、アジ10匹、カサゴ1匹、イシモチ2匹と、なかなかの渋さでしたが、無事炙ることができたし、イシモチのポテンシャルの高さを知ることができ、満足かな?・・・?かな?www

ひろみ

次回はマダコ開幕戦です!!!
次回は電車釣行です^^